HEM-7120・HEM-7122違いと口コミ評判を解説!オムロン血圧計

オムロン血圧計HEM7120・HEM7122違いと口コミ評判まとめ 血圧計

Amazonや楽天市場でよく目につく売れ筋のオムロン血圧計HEM7120とHEM7122の違いと、良い口コミ悪い口コミなど評判をまとめました。

まず、この二つはメモリの機能が違います。血圧計を毎日使う人にとってメモリ機能は重要です。高血圧の治療をしているならなおさらで、測定値を記録しておくことも治療の一環になります。

HEM-7122のほうは30回分の測定値を覚えておいてくれるので最低限このくらいの機能は合った方が良いと思います。朝晩2回ずつ測定すると約1週間しか持ちません。

価格は、両方とも5千円代で買えるようです。最安値ショップなどもご紹介しています。

HEM-7120・HEM-7122スペックの違い

現在、よく目につくオムロン血圧計HEM-7120とHEM-7122ですが、どちらを買うといいか2機種の違いをまとめました。欲しい機能がある方を選びましょう。

腕帯はどちらも柔らかいタイプで腕に巻くのが慣れるまで少々手間取るかもしれません。お年寄りや頻繁に血圧を測る人はより簡単に装着できるカフタイプも検討するといいでしょう。

違う所はメモリです。

HEM7120
HEM7122
腕帯軟性腕帯軟性腕帯
メモリ前回値メモリ1人×30回
対象腕周22~32cm22~32cm
ケース付属
重量約250g約250g
外寸幅103×高さ80×奥行き129mm幅103×高さ80×奥行き129mm
電源単3形アルカリ乾電池×4
専用ACアダプタ(別売)
単3形アルカリ乾電池×4
専用ACアダプタ(別売)
電池寿命約300回約300回
平均値
発売日2013年9月2019年11月

時々、測るくらいなら良いですが、毎日複数回の測定をするなら絶対にメモリ機能は多くあった方がいいです。

HEM7120の特長と口コミ

HEM7120購入者の口コミから、コンパクトで使いやすいが腕帯をつけるのに手間である、という声などありました。HEM7120とHEM7122の口コミ両方に共通しているのは、測定値が正確でないというレビューをする方がいるのですが、測定値に関しては値段相応と思うので取り上げていません。

良い口コミ

  • コンパクトで使いやすい
  • シンプルで良い

悪い口コミ

  • 日付表示が出ない
  • 電源が切れると測定記録が残らない

HEM7120おもな機能

  • 不規則脈波表示
  • 体動による測定ミスをお知らせ
  • メモリは前回測定値のみ

HEM7122特長と口コミ

スペックが7120より良いHEM7122の口コミを見てみましょう。

良い口コミ

  • コンパクト
  • 音が静か
  • 30回メモリがいい

悪い口コミ

  • 計測した日時が出ない
  • 付属カバーが欲しかった

HEM7122おもな機能

  • 不規則脈波表示
  • 体動による測定ミスをお知らせ
  • カフぴったり巻きチェック
  • 30回分の過去の血圧値を記録

頻繁に血圧計を使う経験からアドバイス

この二つの機種は測定した日時が出ないので不便だと思います。手帳に記録するにしても7120は前回値のみですが、いつ測定したか忘れていしまう場合もありますよね?測定値の記録だけでなく日時も記録してくれていないと個人的には物足りません。

HEM7120をAmazon・楽天・Yahooでみる

created by Rinker
¥4,456 (2022/12/09 05:34:16時点 楽天市場調べ-詳細)

HEM7122をAmazon・楽天・Yahooでみる

created by Rinker
¥6,843 (2022/12/09 05:34:16時点 楽天市場調べ-詳細)

これより少し値段が高い機種で、複数人のメモリ保存、平均値機能、腕帯が巻きやすいカフタイプの血圧計はこちらを参考にどうぞ。

さらに、血圧データをスマホで管理できる上位機種はこちらです。

コメント