HCR7502T・HCR7602T・HEM7281T違いと口コミ スマホ連動オムロン血圧計

HCR7502T・HCR7602T・HEM7281T違いと口コミ評判 血圧計

取り上げたHCR-7502TとHCR-750ATは機能が同じHCR-7602TとHCR-7601Tも同様に機能は同じ750と比べるとバックライトが付いている違いだけになります。HEM7281Tは形が違いますが、こちらもスマホ連動の血圧計の中では人気があるので比較しています。

ここでは、スマホ連動のオムロン血圧計HCR7502T・HCR7602T・HEM7281Tを比較しています。特に腕で測る正確な上腕式血圧計を選び、iPhoneとAndroidスマホ連動により記録をデジタル化するのがこの機種の目的です。

それぞれの詳細スペックや口コミ評判レビューをまとめました。

繰り返しますが、取扱店舗により型式が違うだけ、HCR-7502T・HCR-750ATは機能が同じです。HCR-7601T・HCR-7602Tも同様で同じです。750と比べるとバックライトが付いており価格は少し高くなっています。

HCR7502T・HCR7602T・HEM7281Tの違い

スマホ連動のオムロン血圧計の中から、Amazonや楽天市場で売れている機種を比較しています。

価格の違い

おおよその最安値を楽天市場で調べてみました。発売日が同じのHCR7602TはHCR7502Tより高いのはバックライト機能が付いているからです。HEM7281Tもバックライトは付いていますが、発売日が他2つより3年前なので価格は下がっているようです。

  • HCR7502T 13,280円
  • HCR7602T 14,500円
  • HEM7281T 13,200円

スペックの違い

この三つの血圧計の違いを比べてみました。機能はほぼ同じ、細かい点の違いはありますが、

  • 腕帯の種類
  • 本体の重さ
  • 本体の大きさ
  • アダプターの種類
HCR7502T
HCR7602T
HEM7281T
発売日2019年11月2019年11月2016年11月
腕帯e-フィットカフe-フィットカフフィットカフ
メモリ2人×100回2人×100回2人×100回
対象腕周17~36cm17~36cm17~36cm
ケース付属収納ソフトケース収納ソフトケース収納ソフトケース
重量約460g約470g約365g
外寸幅191×高さ85×
奥行き120mm
幅191×高さ85×
奥行き120mm
幅115×高さ86×
奥行き145mm
電源ACアダプタ/AC100V(付属)
単3形アルカリ乾電池×4
ACアダプタ/AC100V(付属)
単3形アルカリ乾電池×4
専用ACアダプタ(付属)単3形アルカリ乾電池×4
電池寿命300回300回300回
測定ミス
平均値
早朝高血圧
不規則脈波
血圧値レベル
通信機能Bluetooth通信Bluetooth通信Bluetooth通信
バックライト機能

早朝高血圧の機能とは
朝と夜に測定した血圧を個別に管理し、朝の1週間の平均値が家庭における高血圧の基準値「最高135mmHg/最低85mmHg」を超えた場合には「早朝高血圧マーク」が点灯。「早朝高血圧」の確認に役立ちます。また、「朝/晩平均ボタン」を押すと、それぞれの週平均値を表示します。

不規則脈波とは※オムロンよくある質問
不規則脈波マークは、測定中に脈が適切に検出されないときに表示されます。マークが表示されても、不整脈とは限りません。頻繁に表示される場合には、医師にご相談ください。

血圧値レベルとは※オムロンよくある質問
家庭高血圧の基準値「最高血圧 135mmHg/最低血圧 85mmHg」を超えていないか、測定結果がレベルで表示され、ひと目でチェックできます。

フィットカフとe-フィットカフの違いは?

フィットカフとは・・・
上腕を360°カバーする空気袋を採用しました。
装着時、どの角度に腕帯が回転しても正確に測れます。

e-フィットカフとは・・・
ぴったり腕にフィットする構造で、ずれることなく片手で簡単に正しく巻けます。
また新素材の採用で、締めつけによる痛みを軽減しました。

HCR7502T・HCR7602THEM7281T
液晶画面HCR7502TとHCR7602Tの液晶HEM7281の液晶画面
早朝高血圧
血圧デデータ
血圧レベル
腕帯

※HCR7502TとHCR7602Tは機能が同じですが、HCR7602Tにはバックライト機能が付いています。

HCR7502T・HCR7602T・HEM7281T 口コミを比較

HCR7502Tとの気になる口コミがいくつか目についたのでまとめました。

  • 数値が高く出る
  • 数値が低く出る
  • 腕帯が巻きづらい
  • 少々大きい
  • wifiだったらよかった
  • バックアップ電源が内臓されていない

想定内の口コミですが、良い口コミの方は、スマホ連動は便利であると、長い目でみるとスマホでデータを管理する利点の多さが、この血圧計の高めの値段のデメリットを上回るということです。

HCR7602Tは、HCR7502Tにバックライトがついている機種なので、口コミはほぼ似ています。やはり、この機種を選ぶ人は血圧をノートに記録するのが面倒でスマホの管理にしたら圧倒的に楽であると言っています。

HEM7281Tの口コミに関しては、測定不能がたびたび起こるなど気になるレビューが目につきました。けれど、おおむね、この三つの血圧計はスマホで記録を管理できる点でユーザーの望みを叶えており、予算に問題がなければぜひ購入したいと思いました。

HCR7502TをAmazon・楽天・Yahooでみる

【北海道・沖縄・離島配送不可】HCR-7502T 上腕式血圧計 OMRON オムロン HCR7502T 【KK9N0D18P】

HCR7602TをAmazon・楽天・Yahooでみる

HEM7281TをAmazon・楽天・Yahooでみる

コメント