パナソニック衣類スチーマー770と780の違いは価格・カラー・重さ・抗菌ハンドル

Panasonic衣類スチーマーNI-FS780とNI-FS770の違いを比較 衣類スチーマー

Panasonicの衣類スチーマーNI-FS780・NI-FS770の違いを解説しています。具体的には発売日、価格、本体カラー、重量、スペックの差はありませんが、NI-FS780には抗菌ハンドルになっている点が違います。いくつかの相違点を解説しますのでお買い物の参考にしてくださいね。

NI-FS780・NI-FS770の違い

発売日の違い

NI-FS780 2022年3月1日
NI-FS770 2021日5月1日

スペック的にはほぼ同じといえますが、NI-FS770

価格の違い

Amazon、楽天、Yahooショッピングの場合、販売店によって多少価格が変動していますが、平均価格はNI-FS780は13,500円前後で購入ができそう、一方、NI-FS770は13,000円となっています。

スペックの違いはほぼありませんので価格の安い方を買う方が多いと思います。

Amazonでの価格ですが、1000円以下の違いではないかと思います。ということは、少しであっても安い方を買うか、または重量が軽く、持ち手が抗菌加工になっている最新型を買うか、お好み次第だと思います。私なら、

created by Rinker
パナソニック(Panasonic)
¥16,000 (2022/10/02 05:43:17時点 Amazon調べ-詳細)

カラーの違い

色が違います。インテリアや好みに合わせて購入することが可能になります。

NI-FS780NI-FS770
カラーカームグレー
アイボリー
ベージュ
ダークグレー

重量の違い

NI-FS780の方がわずかに15g本体が軽いです。

NI-FS780NI-FS770
本体重量
スタンド込み
約690g(スタンド含まず)
約765g(スタンド:75g込み)
約705g(スタンド含まず)
約780g(スタンド:75g込み)

抗菌ハンドルの違い

NI-FS780にはハンドルに抗菌加工が施されています。ウイルスが気になる昨今に配慮。具体的には、ハンドルを構成する3部品樹脂に抗菌剤を練り込み、塗装部品は塗装に抗菌剤を添加、3部品とも、抗菌活性値2.0以上を確認。 

NI-FS780・NI-FS770スペックの特徴

基本的に購入を検討する時に気をつけたいスペックの違いは3つです。

  • 本体カラー
  • 本体の重さ
  • ハンドルが抗菌加工か否か

どちらを購入するか迷っているなら、以下の点を確認しましょう。

  • インテリアや他の家電と色をあわせたい
  • 持って使うものなので本体が軽い方がいい
  • ウイルスが気になるからハンドル抗菌加工が必要

次からはNI-FS780とNI-FS770の共通スペックを解説しますね。

瞬間4倍パワフルスチーム

  • 固なシワ伸ばしや脱臭効果
  • スチーム量は「瞬間3倍パワフルスチーム」より約30%増
  • 生活5大臭(生乾き臭、ペット臭、タバコ臭、汗臭、飲食臭)に対応
  • 加齢臭、防虫剤臭

立ち上がり時間 約19秒

水の流路や温度検知部の工夫により、立ち上がり時間約19秒を実現。

温度を細かく検知するセンサーの採用とコントロールの反応速度を高めるためのセンサー配置設計で、湯飛びやムラの抑制と安定的なスチーム発生に配慮。

温度調節3段階切り替え

繊細な生地もお手入れが可能に。高温モードは除菌で、ダニ由来・花粉のアレル物質対策にも効果的です。

高温:約11 g/分のパワフルスチーム
中温:約9 g/分のノーマルスチーム
低温:スチームは出ません

NI-FS780・NI-FS770スペック表と口コミ

ご覧のように、カラーと重量が違います。

NI-FS780NI-FS770
カラーカームグレー
アイボリー
ベージュ
ダークグレー
本体サイズ
(収納時)
約 幅8×高さ13×長さ16.5cm
約 幅9×高さ15×長さ17.5cm
同じ
本体重量
スタンド込み
約690g(スタンド含まず)
約765g(スタンド:75g込み)
約705g(スタンド含まず)
約780g(スタンド:75g込み)
電源コード約2.5ⅿ同じ

特長などはすでに簡単に説明しましたが、この衣類スチーマーの魅力は、大容量タンクでパワフルスチームなことが魅力です。

しかも、従来のアイロンのようにプレスもできる2WAYな点、梅雨時には嬉しい脱臭、除菌の効果もあるのが嬉しいですね。

NI-FS780は持ち手のハンドルが抗菌加工なのがFS770と違います。しかし、NI-FS780とNI-FS770の機能は同じです。

NI-FS780・NI-FS770
注水量約115ml
ベース種類フラットベース
スチーム穴6穴
温度高温:ドライ 約160℃/スチーム 約190℃
中温:ドライ 約140℃/スチーム 約155℃
低温:ドライ 約110℃
立ち上がり時間約19秒
スチーム連続パワフル&ワイドスチーム
360°スチーム
瞬間4倍パワフルスチーム
スチーム噴出し時間連続約10分
スチーム量平均約11g/分
自動ヒーターオフ

次に、購入の際に大きな決め手となるのは口コミをまとめました。この商品に関してはスペックの差がほとんどないため、すでにたくさんの方の購入しているNI-FS770の口コミをまとめましたので参考にしてください。

良い口コミと悪い口コミ

衣類スチーマーとしてだけでなくプレスができる点もポイントが高いです。しかも、大容量タンクで、パワフルスチームが魅力的です。通常、アイロンがかけられないトレンチコートに使いましたが、タンクの水には余裕がありました。

ツイードやウールの素材、アイロンのかけづらいフリルのブラウスなど、皺が取れキレイな仕上がりになりました。

総合的にみて良い口コミの方が圧倒的に多いのですが、期待外れと感じた購入者もいることは確かです。

思ったほどスチームの量がありませんでしたし、全然シワが伸びなくて期待外れ。使いこなせるまで少々時間がかかります。

4倍スチームは一瞬ジュワッとなりますが、すぐ元の通常スチームに戻ってしまい連続使用できないので、効果はあまり感じませんでした。

最安値の検索結果はこちら

2022年5月現在、検索してみた結果はこちらです。

Amazon
NI-FS770 最安値
NI-FS780 最安値

楽天市場
NI-FS770 最安値
NI-FS780 最安値

Yahooショッピング
NI-FS770 最安値
NI-FS780 最安値

価格差がないなら最新NI-FS780がおすすめ

価格はほとんど変わらないので、最新型のNI-FS780がおすすめです。

NI-FS780は、重量が少し軽いこと、持ち手のハンドルに抗菌加工が施されていることがNI-FS770と違います。好きな色で選びたい場合でも、ほとんどスペックの差がないことからお好きな方を選んで問題ないでしょう。

NI-FS780はこちら

NI-FS770はこちら

created by Rinker
パナソニック(Panasonic)
¥16,000 (2022/10/02 05:43:17時点 Amazon調べ-詳細)

コメント