KI-PD50・KI-ND50・KI-LD50違いなし!シャープ除加湿空気清浄機

KI-PD50・ND50・LD50シャープ除加湿空気清浄機の違いと最安値を比較 空気清浄機

シャープ除加湿空気清浄機KI-PD50と、型落ちKI-ND50とKI-LD50の違い一切なしで、実は、発売日が違うだけでスペックはまったく同じです!それならAmazon・楽天市場・Yahooショッピングの最安値で買いたいし、口コミレビューも知りたいですね!

ここでは、最新機種のKI-PD50、型落ち機種のKI-ND50とKI-LD50の最安値価格とスペックの比較解説をしています。

KI-PD50・KI-ND50・KI-LD50 発売日

まず、発売日は以下の通りです。
KI-PD50 2022年3月17日
KI-ND50 2021年4月15日
KI-LD50 2020年4月23日

スペックの違いは、
KI-PD50・KI-ND50・LD50の違いはありません。

KI-PD50・KI-ND50・KI-LD50 最安値

プラズマクラスター25000搭載の衣類乾燥ができる空気清浄機「除加湿空気清浄機」

梅雨時には洗濯物が乾かないなど対処してくれる空気清浄機があると心強いですね。

KI-PD50
2022年の新製品なので価格は高めですが、7万円を切る価格で販売しているショップがあります。

KI-ND50
安いショップを探せば4万円を切る価格で購入が可能です。

シャープ(SHARP) KI-ND50-W(ホワイト) 除加湿空気清浄機

KI-LD50
KI-ND50と同等のスペックの型落ちですが、価格はKI-ND50より少しだけ安く買えそうです。

それでは、次からはスペックの違いを見ていきます…といっても、違いがありません!

KI-PD50・KI-ND50・KI-LD50 スペックを比較

基本スペックは以下の通りでそれぞれの違いはありません。

KI-PD・KI-ND50・KI-LD50
浄化方式「プラズマクラスター25000」空中浄化&フィルター浄化
プラズマクラスター適用床面積※1 約10畳(約17m²)
除湿方式・除湿能力・除湿トレー容量 コンプレッサー方式 5.0/5.6L/日(50/60Hz) 約2.0L
加湿方式・加湿量・加湿トレー容量 気化方式 最大400mL/h 約2.0L
待機時消費電力 約0.7W
外形寸法 幅350mm×奥行285mm×高さ656mm
質量 約13kg
電源コード長さ 約1.8m
フィルター 集じん・脱臭一体型フィルター(交換目安:約2年)
抗菌・防カビホコリブロックプレフィルター
センサー ニオイ・湿度・温度
モニターデジタル湿度モニター / きれいモニター

除湿、加湿、空気清浄の機能は以下の通りです。
除湿能力は、室温27℃で湿度60%を維持し続けたときの1日あたりの除湿量。

清浄時間8畳/15分
空気清浄適用床面積~19畳(31m²)
除湿適用床面積(50/60Hz)コンクリート住宅 ~13畳/14畳(21m²/23m²)
木造住宅 ~6畳/7畳(10m²/11m²)
1時間あたりの電気代(円)(50/60Hz) 強:約5.4/約5.7
中:約4.7/約5.0
弱:約4.7/約5.0
運転音(dB)強:51
中:43
弱:38
除湿能力(L/日)(50/60Hz)
強:5.0/5.6
中:5.0/5.6
弱:4.5/5.0

加湿機能と空気清浄機能に関しては省略します。

この三つの除加湿空気清浄機は、やはり除湿と衣類乾燥ができる点に魅力がありますね。梅雨のジメジメした時期にはぜひ欲しい家電のひとつです。

衣類乾燥機能

  • スイングルーバーですばやく乾燥
  • プラズマクラスターで清潔な部屋干し
  • 除湿でカラッと快適

加湿機能

  • 乾燥が気になる季節にしっかり加湿
  • キレイな水で加湿、Ag⁺イオンカートリッジ
  • 抗菌・防カビ3加湿フィルター

空気清浄機能

  • プラズマクラスター25000搭載
  • 静電気除去・花粉など微小な粒子の付着を抑制
  • 付着花粉アレル物質の作用も抑制
  • 遠くのホコリも素早く吸じんするスピード循環気流

KI-PD50・KI-ND50・KI-LD50 おすすめは?

スペックが同じですから、値段が安い方が嬉しいですね。
ということで、おすすめはKI-ND50またはKI-LD50になります。

Amazon・楽天市場・Yahooショッピングいずれかでご確認ください!

KI-PD50

KI-ND50

シャープ(SHARP) KI-ND50-W(ホワイト) 除加湿空気清浄機

KI-LD50

コメント