KIJDC-L50・IJD-I50違いを比較!アイリスオーヤマサーキュレーター衣類乾燥除湿機

KIJDC-L50とIJD-I50違い・口コミ・価格を解説 衣類乾燥除湿機

アイリスオーヤマのサーキュレーター衣類乾燥除湿機KIJDC-L50とIJD-I50の違いは価格カラーとスペックがふたつ違いました。楽天・Amazon・Yahooショッピングの最安値も検索できます。参考にしてくださいね。

洗濯ものが乾かない梅雨時や、季節に関係なく生乾きの嫌な臭いが気になりますね。アイリスオーヤマのサーキュレーター衣類乾燥除湿機なら、そういった悩みが即解決します。

KIJDC-L50・IJD-I50の価格の違い

KIJDC-L50が27,280円でIJD-I50は21,800円です。約5千円の価格の違いがあります。

KIJDC-L50
おまかせ運転モードや湿度ランプ付きの最新型です。
アイリスオーヤマ楽天市場店の価格は27,280円

IJD-I50
カラーは2種類あります。
アイリスオーヤマ楽天市場店の価格は21,800円

KIJDC-L50・IJD-I50のスペックの違い

KIJDC-L50とIJD-I50が違うところは5つでした。
発売日が違いますし、スペックが2つ違うので価格に差が出ています。またカラー展開も違います。

KIJDC-L50IJD-I50
発売日2020年11月2019年5月
価格27,280円22,800円
カラー白×黒白×黒
白×グレー
湿度ナビランプありなし
おまかせ運転モードありなし
※価格はアイリスオーヤマ公式サイトのものです。

KIJDC-L50には、湿度ナビランプとおまかせ運転モードが搭載されています。

湿度ナビランプとは?

湿度ナビランプとは、温度と湿度を測定して、空気中に含まれる水分量の目安をランプの色でお知らせ。洗濯物やお部屋が乾燥しているかどうかが一目で分かります。

おまかせ運転モードとは?

おまかせ運転モードとは、部屋の湿度が55%より高い場合は除湿を行い、低い場合は自動的に送風に切り替え。湿度60%を超えると繁殖しやすくなるカビの繁殖を抑えてくれます。

湿度ナビランプと、おまかせ運転モードは、あればあった方がいいと思いますね。

湿度調節は特にウイルスの繁殖が増えるか増えないかを計る目安になりますから、湿度計とにらめっこをせずに自動で管理してくれれば楽です。

湿度は多すぎれば結露が増えてカビの発生原因になりますし、湿度が低すぎれば風邪の季節には特に家族に移りやすくなってしまいます。

KIJDC-L50とIJD-I50の口コミ

のちほど更新します。

KIJDC-L50とIJD-I50の最安値

まず、一番気になるのが価格の違いですよね。

2つのモデルでの、大手ECサイトでの最安値の価格を調べ、表にまとめました。

楽天市場AmazonYahoo!
ショッピング
KIJDC-L50 22,535円21,923円
IJD-I50 16,800円17,800円16,800円

楽天市場

Amazon

KIJDC-L50とIJD-I50はどちらがおすすめ?

KIJDC-L50には、湿度ナビランプとおまかせ運転モードが搭載されている点がスペックの違いで、あとは好きなカラーと価格の差が約5000円あることを考慮して決めてください。

考慮する違いは…

  • 湿度ナビランプ
  • おまかせ運転モード
  • 白×黒、または白×グレー
  • 約5千円の違い

コメント